『ブラインドスポット タトゥーの女』はHuluやNetflixでは視聴できない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全米で大ヒットを記録したクライムサスペンスドラマである『ブラインドスポット タトゥーの女』ですが、2018年春にはWOWOWでシーズン3が放送されることでも話題になっています。そこで過去の『ブラインドスポット タトゥーの女』はHuluやNetflixで視聴ができるのか調べてみました。

『ブラインドスポット タトゥーの女』の視聴ができる動画配信サービスは5つ

HuluやNetflixでは残念ながら配信はございませんが、その他の日本の動画配信サービスでは『ブラインドスポット タトゥーの女』を視聴できるところが有名どころで5つございました。(ただし、現在配信されているのはシーズン1のみ)各サービスにて無料トライアル期間や課金対象のタイトルに使えるポイント付与をやっているので順にご紹介致します。
ちなみにシーズン3は2018年4月からWOWOWにて放送されています。
>>WOWOWオンライン

TSUTAYA TVにて『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる

TSUTAYA TVは通常月額2,417円(税別)の料金がかかりますが、TSUTAYA DISCASという宅配レンタルとセットで無料トライアル期間が30日設定されています。
『ブラインドスポット タトゥーの女』は人気のドラマのため見放題ではなく月額料金とは別に個別課金対象となりますが、TSUTAYA TVは無料トライアルでの入会であっても毎月もらえる1,080円分のポイントが最初に付与されるためこのポイントを使って実質無料で視聴することができます。
『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる!TSUTAYA TVはこちら

U-NEXTにて『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる

U-NEXTは通常1,990円(税別)の料金がかかりますが31日間の無料トライアル期間があります。『ブラインドスポット タトゥーの女』は人気のドラマのため見放題ではなく月額料金とは別に個別課金対象となりますが、U-NEXTは無料期間であっても加入特典ポイントとして600円分のポイントプレゼントがございますので、無料トライアルであっても課金対象のタイトルも実質無料で視聴することができます。(月額料金を払って継続した場合は2ヶ月目から毎月1,200ポイントチャージされます。)
U-NEXTでもらえるポイントは配信されている海外ドラマや映画だけでなく、電子書籍や雑誌、さらに映画のチケットの割引クーポンとしても活用ができるのでオススメです。

ブラインドスポット シーズン1が視聴できる!U-NEXTはこちら

ビデオマーケットにて『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる

配信数が一番多いと言われている、ビデオマーケットでも『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できます。毎月付与される540ポイントで好きな作品の購入ができる月額500円(税別)のプレミアムコースと540ポイントに加えて見放題作品がある月額980円(税別)のプレミアム&見放題コースと2つ種類がございます。ブラインドスポットは課金対象のためプレミアムコースの方がお得になります。ビデオマーケットは今まで初月無料のトライアルキャンペーンを実施していませんでしたが、他の動画配信サービスと併せて初月無料キャンペーンを開始しております。
『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる!ビデオマーケットはこちら

auビデオパスにて『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる

auビデオパスは通常月額540円(税別)の料金がかかりますが30日間の無料トライアル期間があります。『ブラインドスポット タトゥーの女』は人気の海外ドラマのため見放題ではなく月額料金とは別に個別課金対象となりますが、auビデオパスに関しても無料期間であっても加入特典ポイントとして540円分のポイントプレゼントがございますので、無料トライアルであっても課金対象のタイトルも実質無料で視聴することができます。

U-NEXTやTSUTAYA TVと比べると月額料金が安いのが魅力なauビデオパスですが、auユーザーでないと申し込みができないのと吹き替えしかないのでご注意ください。
『ブラインドスポット タトゥーの女』が視聴できる!auビデオパスはこちら

dTVでも『ブラインドスポット タトゥーの女』の視聴が可能

ドコモ系列のdTVでも配信がございました。こちらのサービスも31日間の無料トライアル期間がございます。
月額料金は500円とかなり安いので、継続される人も是非検討してみてください。
【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

『ブラインドスポット タトゥーの女』について

本作の製作総指揮を務めるのは、「ARROW / アロー」「ブラザーズ&シスターズ」などのヒット作を手掛けたグレッグ・バーランティ、全身タトゥーの謎の美女を演じるのは映画「マイティ・ソー」シリーズの女神シフ役で知られるジェイミー・アレクサンダーという豪華なタッグ。

見どころ

主人公ジェーンは、組織から特殊な訓練を受けた”ジェイソン・ボーン”と同じ人間兵器。そのため、ジェーンの防御や攻撃は脳が認識するよりも早く体が動く設定なので、毎回鋭く瞬発力のあるアクションシーンを見ることができます。毎回7時間かけて施されるタトゥーも必見で、主演を務めたジェイミー・アレクサンダーの努力と熱意を感じられる作品となっています。

あらすじ

ある夜、タイムズ・スクエアの路上でバッグの中から発見された全裸の女性。記憶喪失で身元不明の彼女は、ジェーン・ドウ(ジェイミー・アレクサンダー)と名付けられます。ジェーンの全身にはタトゥーが刻まれており、背中にFBIのウェラー捜査官(サリヴァン・ステイプルトン)の名前が彫られていたことから、彼が捜査を担当することに。

ジェーンのタトゥーを解析していくうちに、進行中の犯罪や陰謀を示唆していることがわかります。ウェラー捜査官は、チームの仲間とタトゥーの謎を解き明かしながら、その目的や黒幕を暴いていきます。
パキスタンでの激務から2年…。キャリーはCIAを辞め、ベルリンの民間警備会社に勤務しながら娘フラニーを育てていた。ある日、危険地域の難民キャンプを訪れるクライアントの安全確保のため、キャリーはCIAのベルリン支局で情報収集しようとするが…。