浜辺美波主演の「君の膵臓をたべたい」はHuluやNetflixでは配信がない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒロイン演じる浜辺美波さんの演技がとてもかわいい「君の膵臓をたべたい」(キミスイ)ですが、2018年1月17日にはDVDが発売され動画配信も始まりましたがHuluやNetflixでは配信がないようですので、どこで配信されているか調べてみました。

君の膵臓をたべたいが視聴できる動画配信サービス

2018年9月1日にはアニメの劇場版となる「君の膵臓をたべたい」の公開があるので2017年に上映された「君の膵臓をたべたい」を観返したいと思って加入している動画配信サービスで検索をした方も多いのではないでしょうか。残念ながらHuluやNetflixといった動画配信サービスで有名なところでは「君の膵臓をたべたい」の配信はございません。

しかし、他にも日本国内ではたくさんの動画配信サービスがございまして、その中でいくつか君の膵臓をたべたいの視聴ができるところがあるのでご紹介します。既にHuluやNetflixに加入していて月額料金は他のサービスにも払いたくないよ。。という方もご安心ください。

HuluやNetflixにもあった無料トライアル期間が設けられているところがほとんどですので、「君の膵臓をたべたい」の視聴だけであれば実質無料で視聴も可能です。

TSUTAYA TVにて視聴可能です

TSUTAYA TVにて視聴可能です。通常月額2,417円(税別)の料金がかかりますが、TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの2つのサービスが利用できる無料トライアルを30日間実施しており、入会時に1080円分のポイントがもらえます。このポイントを利用して「君の膵臓をたべたい」を視聴してみましょう。
「君の膵臓を食べたい」の視聴ができる!TSUTAYA TVはこちら

U-NEXTでも視聴可能

U-NEXTでも視聴可能です。U-NEXTは通常1,990円(税別)の料金がかかりますがこちらも無料トライアルを31日間実施しており、
入会時に600円分のポイントがもらえます。このポイントを利用して「君の膵臓をたべたい」の視聴が可能です。
「君の膵臓を食べたい」が視聴できる!U-NEXTはこちら

FODプレミアムでも君の膵臓を食べたいの視聴が可能

FODプレミアムでも「君の膵臓を食べたい」の視聴が可能です。FODプレミアムは過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ番組はもちろんのこと、アニメや映画など、数多くの対象作品が月額888円(税抜)で見放題になるサービスですが31日間の無料トライアル期間を設けています。こちらのサービスも「君の膵臓を食べたい」は個別で500円分のポイントを使う必要がありますが、8のつく日はポイントプレゼントが増額されるためうまく活用すれば実質無料で視聴することができますのでチェックしてみてください。
「君の膵臓を食べたい」の視聴ができる!FODはこちら

ビデオマーケットでも視聴が可能

最も配信タイトル数が多いと言われているビデオマーケットでも配信がございました。
初月0円のお試しキャンペーンを実施しているので、こちらもお得に「君の膵臓を食べたい」を観ることができます。
「君の膵臓を食べたい」の視聴ができる!ビデオマーケットはこちら

auユーザー限定!auビデオパスでも視聴可能

auユーザーが使えるauビデオパスでも「君の膵臓を食べたい」の視聴ができます。auを使っている方はこちらもチェックしてみてください!
「君の膵臓を食べたい」の視聴ができる!auビデオパスはこちら

dTVでも視聴が可能

ドコモ系列のdTVでも配信がございました。こちらのサービスも31日間の無料トライアル期間がございます。
月額料金は500円とかなり安いので、継続される人も是非検討してみてください。
【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

「君の膵臓を食べたい」について

2016年本屋大賞第2位に輝き発行部数180万部を突破した住野よる著のベストセラー小説が原作で2017年に注目された映画です。自分も観に行きましたが、特に主演も若手で注目されている浜辺美波さんが膵臓に病をかかえるヒロインを演じておりとてもかわいくて透明感がありました。「僕」役を演じる北村匠海さんも俳優としての主演作も多く実力派です。

見どころ

原作では描かれなかった大人になった「僕」と親友の恭子が登場し、回想として高校時代のストーリーが展開されます。予期せぬ結末とタイトルに込められた意味が涙を誘います。

物語の前半は浜辺美波さんの仕草や言い回しがとてもかわいくて甘酸っぱい感じですのでそれだけでも見てて楽しいと思います。後半から泣けるストーリー展開になっていきます。

あらすじ

高校時代のクラスメート・桜良の言葉をきっかけに母校の教師となった「僕」と、結婚を控えた桜良の親友・恭子。膵臓の病を患っていた桜良の死から12年。彼女と過ごした日々を思い出していたふたりは、ある事をきっかけに桜良が伝えたかった本当の思いを知る。