動画配信サービス比較!おすすめはこれだ!


国内、韓流、海外のドラマや邦画、洋画がスマホやパソコンで簡単に観れる動画配信サービス。テレビCMをやっているところだけでなく、動画配信サービスをやっている事業者はたくさんありますが、どれを選んだら良いか悩みますよね。ドラマや映画が好きな人は1つだけでなく複数登録してる場合もございますので各サービスを比較してみました。

動画配信サービス比較一覧

このページで紹介する動画配信サービスはHuluのような完全定額制のものと、dTVのような定額制&課金制が合体したものを中心にご紹介致します!

U-NEXT

株式会社U-NEXTが運営するサービス。配信数は100,000本以上とかなりボリュームがあります。月額会員費で観れる見放題作品と一本の視聴ごとに課金を必要とするPPV作品の取り扱いがあります。海外ドラマに関してはHuluでシーズン途中まで観れる作品の続きが観れるのが強み。大々的にプロモーションをしていないためあまり知られてはいませんが、国内ドラマに関してはTBSやフジテレビ作品の取り扱いがあり網羅性が高いです。毎月会員には1,000円分のポイントが付与されます。(無料トライアルだと600円分)

スーツシーズン5を観るのにオススメなHulu以外の動画配信サービス
スーツシーズン5はHuluでは観れない? 大人気の海外ドラマ「スーツ」ですが、シーズン5に関してはHuluでは観れません。Hulu...
【逃げ恥・最終回】逃げるは恥だが役に立つ見逃した方も観れる動画
逃げ恥を見返すには? 逃げ恥を見返すにはいくつか方法がございますので、ご紹介致します。ダイジェストだけでよければ、無料で見返すこと...
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 月額料金:1,990円
  • 動画本数:120,000本以上

U-NEXTはこちら

Hulu

日本の動画配信サービスといえばHuluが有名ですよね。U-NEXTとは異なり、月額会員費のみで配信している動画タイトルは全て見放題となりますが、その分観れるものが限定されていたりします。(日テレの系列は観れますが、他社番組だと観れない事がほとんどです)最近ではオリジナルドラマを配信したり、サービスリニューアルをしてユーザビリティを上げる動きをしたりと年々改善されており、引き続き注目の動画配信サービスと言えるでしょう。

  • 無料トライアル期間:14日間
  • 月額料金:933円
  • 動画本数:40,000本

Huluはこちら

dTV

元々はドコモユーザー限定で使えるサービスでしたが、現在ではどの携帯キャリアで契約していてもご利用できます。サービス体系はU-NEXTと同じで、月額料金の見放題に加えて課金のレンタル作品がございます。最大の特徴は月額料金が他社と比べてかなり安いこと。また、dポイントを活用してお得にすることができるのもメリットと言えるでしょう。

  • 無料トライアル期間:31日間
  • 月額料金:500円
  • 動画本数:120,000本以上

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

TSUTAYA TV

レンタルショップのTSUTAYAですが、動画配信サービス事業も行っております。現在では、宅配レンタルのサービスも行っており、TSUTAYAユーザーにとっては馴染みやすいかもしれません。作品タイトルも豊富です。動画見放題の月額会員だと、新作レンタルが2本分観れるポイントが付与されるので、見放題作品以外も月額料金内で楽しむことができます。

  • 無料トライアル期間:30日間
  • 月額料金:933円
  • 動画本数:85,000本

TSUTAYA TVはこちら

ビデオマーケット

タイトル数が多いことと、課金制で観る個別タイトルの場合はビデオマーケットがオススメです。テレビCMなどはやっていないので知名度は高くありませんが、サービスはまちがいないです。

  • 無料トライアル期間:1ヶ月
  • 月額料金:500(980)円
  • 動画本数:160,000本以上(一番多い)

ビデオマーケットはこちら

Netflix

世界では最も利用者数が多いサービスがNetflix。日本上陸後、テレビCMやオリジナルドラマで知っている方も多いと思います。テラスハウスが観れるのもいいです。

  • 無料トライアル期間:1ヶ月
  • 月額料金:650(950)円
  • 動画本数:非公開

Netflixはこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする