【ビアガーデン 東京 2017】仕事帰りに楽しめるオススメのビアガーデン!


暑い季節がやってくると、夜のビールが美味しいですよね!デートや仕事終わりの1杯もせっかくなので屋外で楽しむのも一つ。特に都心でオフィスワークをしている方にはアウトドアな気分が味わえてリフレッシュにもなるのではないでしょうか?

そこで東京都内で2017年開催されている中で、仕事帰りに楽しめるオススメのビアガーデンをいくつか選んでみました。

都内の仕事帰りにオススメのビアガーデンエリア

都内の中でもビアガーデンが盛んなエリアですが、知人に聞いたりインターネット上で調べているなかで特集を見ている感じだと、新宿エリアが特に盛んなようです。

ビアガーデンと一口に言っても、芝公園近くや東京ドーム、としまえん辺りで開催されている「森のビアガーデン」といったアウトドア全開なものあったり、ビルの屋上やテラスで開催されるルーフトップ・ビアガーデンもあります。

今回チョイスしたビアガーデンは、サラリーマンが平日早めに上がった際に、都心のビジネス的な雰囲気を残しながらも、ちょっぴりアウトドアな雰囲気を味わえるところに視点を置いて厳選してみましたので、かなり偏りがあるかもしれません。

エリアも新宿、六本木、渋谷、池袋の山手線左下側方面に絞り、仕事帰りにオススメのビアガーデンをピックアップしていきます。

新宿エリア

「天空のビアガーデン」の名前が2つあり紛らわしい新宿エリア。西口には少しリッチな気分を味わえるヒルトンの「天空のビアガーデン」があり、東口の歌舞伎町方面には「新宿天空ビアガーデン」があると覚えておくと良いと思います。

同じ新宿エリアといえど、メンバーや雰囲気に合わせてビアガーデンを選べるのでやはり人気のスポットと言えるでしょう。

今回紹介する3つの新宿ビアガーデンですが、エリア別でざっくり分けると、、

  1. 西口方面:デート向き
  2. 東口方面:ガヤガヤ向き
  3. 南口方面:女子会向き

上記のようなイメージとなりました。メンバーに応じて、一番雰囲気にあったビアガーデンでお楽しみください!

天空のビアガーデン【ヒルトン東京】

ビアガーデンというとアウトドアなイメージがありますが、ヒルトン東京で実施されている「天空のビアガーデン」は高級感漂う雰囲気でビアガーデンをお楽しみいただけます。

開放的なテラス席全開の中で、新宿中央公園や高層ビルといった新宿のランドマークを見ながら飲むビール・お食事は絶品!値段も少し高いですが、飲み放題で4,000円のところ下記ネット予約では500円割引にすることもできます。(必ず本サイトにて割引適用期間ご確認ください。)

大人のビアガーデンを楽しみたい方にはこちらがオススメです!

  • 営業時間:14:30 ~ 23:00
  • 取り扱いビール:エビス、アサヒ 等
  • 住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京7F

詳細・予約はこちら:
天空のビアガーデン ルーフトップBBQテラス/ヒルトン東京

新宿天空ビアガーデン【歌舞伎町】

歌舞伎町にあるビルの屋上で毎年開催されている天空のビアガーデンです。雨天でも屋根付きなので心配の必要なし。営業時間が遅くまでやっているのも魅力の一つですね!新宿歌舞伎町で飲んでワイワイやりたい方にはオススメのスポットです。

  • 営業時間:12:00~翌2:00
  • 取り扱いビール:サッポロ、海外ビール 等
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-21-1 第二東亜会館屋上

詳細・予約はこちら:
新宿天空ビアガーデン 2017

ルーフトップビアガーデン・東京小空【ルミネ】

雰囲気も食事・飲み物の味も、毎年女子に人気のルーフトップビアガーデンですが、今年のテーマは「トーキョーモダン」。
肉料理だけでなく、ちらし寿司や焼きおにぎりなど和の食事も楽しめます。
2時間の食べ&飲み放題+スイーツビュッフェで4,500円で楽しめます!アニバーサリープランという、特製メッセージ付デザートプレート+音響・映像をつけられるサービスも、5,000円でできますので何か祝いたい時には良い思い出を作れるビアガーデンとなりそうです。

  • 営業時間:17:00~23:00(土・日・祝は16:00!)※最終受付は21:00になります
  • 取り扱いビール:キリン
  • 住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿ルミネ1 9F

詳細・予約はこちら:
ルミネ新宿 ルミネ1・ルーフトップビアガーデン 東京小空

六本木エリア

六本木はビアガーデンの開催が多いイメージですが、ルーフトップのビアガーデンとなると開催されるところは限られています。都心のど真ん中ということもあり値段も少し高いですが、ネット予約や会員サービスをうまく活用して、お得に楽しみましょう。

六本木ビアガーデン

六本木唯一の大型屋上ビアテラスで開催されるのがこちらの「六本木ビアガーデン」。目の前にはランドマークである六本木ヒルズを構え、駅から徒歩3分とアクセスも完璧。

お値段は5,000円〜と少し高いですが、下記ネット予約の際にYahoo!プレミアム会員だと1,000円割引となりお得ですので、是非ともチェックしてみてください。

  • 営業時間:17:00~23:30
  • 取り扱いビール:キリン等
  • 住所:東京都港区六本木5-5-1 六本木ロアビル5F

詳細・予約はこちら:
六本木ビアガーデン

渋谷エリア

渋谷エリアといえば、キリン一番搾りのビアガーデンをイメージする方が多いのではないでしょうか?自分も渋谷駅から代々木公園へ行く途中になんども目にした記憶があります。

しかし、近年は旧パルコ近くから場所を移して表参道よりの南青山にて開催されているようです。

キリン一番搾りガーデン

キリンのビールモジュールが目立つ、渋谷のビアガーデンを目にしたことがある方は少なくないはず。一番搾りのフローズン生が飲めたり、キリンのオリジナルメニューが満載で注目度は引き続き高いです。今年も旧パルコのエリアではない可能性が高いので、ご注意ください。

  • 営業時間:未定
  • 取り扱いビール:キリン
  • 住所:東京都港区南青山5-6-20※昨年の住所です。

キリン一番搾りガーデンは、例年通りだと予約ができないのでフレックス退社できる方にオススメです。

池袋エリア

ルミネ池袋・THE ROOFTOP BBQ BEER GARDEN

ニューヨークの雰囲気が楽しめるのが池袋のルミネで開催されるビアガーデン。BBQでシュリンプやステーキ、プルドポークバーガーといったアウトドアな食事でビールがうまいですよね。

飲み放題2時間の料金は7-8月シーズンは4,000円ですが、6月までであれば3,500円でいけます。最終入店は20:30と少し早めなので、平日夜ではなく、土日祝日に早めにいくのもいいかもしれません。

  • 営業時間:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋8Fイケレスガーデン
  • 取り扱いビール:コロナ
  • 住所:16:00~22:30※7、8月は土日祝のみ12:00~22:30

詳細・予約はこちら:
ルミネ池袋・THE ROOFTOP BBQ BEER GARDEN

番外編!東京タワーの下でビアガーデンが楽しめる!

ハイボールのおつまみにぴったりの料理を取り揃えたハイボールガーデンが、東京タワーの真下で楽しむことができます!春先から秋頃まで開催しているので、通常のルーフトップビアガーデンとは少し違った楽しみ方ができるのではないでしょうか?

東京タワーのハイボールガーデンについての記事は下記よりチェック!

2017年も東京タワー・ハイボールガーデン開催!
2017年4月から、好評の東京タワー下で実施されるハイボールガーデンが2つのお店で実施されます。春〜秋での実施となりますので、ハイボール好き...

仕事帰りののビアガーデンまとめ

いかがでしたでしょうか?都内のビアガーデンはたくさん開催されているので、どこに行くのか迷う方も多いと思います。

個人的には、せっかく都心のビアガーデンを楽しむのであれば、都心のリッチさやオシャレな雰囲気&少し非日常を楽しめる、ルーフトップのビアガーデンがオススメだと思います。

特に新宿のヒルトンで開催されている「天空のビアガーデン」はデートにももってこいのロケーションですので、都心にお勤めの方は是非ともチェックしていただきたいです。

お店の雰囲気やネット予約は下記よりご確認いただけます。

詳細・予約はこちら:
天空のビアガーデン ルーフトップBBQテラス/ヒルトン東京


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク