紅の豚 動画配信・無料で視聴できる方法

Pocket

紅の豚を無料で観れる動画配信サービス

紅の豚は上映されたのは1992年ですが、金曜ロードショーで放送されるので知らない人はほとんどいない名作ですよね。
今回は紅の豚を金曜ロードショーで見逃してしまった方や、今見返したい!と思った方向けに動画配信サービスを調べてみました。

TSUTAYA TVで観れる!

TSUTAYA TVなら、紅の豚を観ることができます。
HuluやU-NEXT,dTV等、他の有名どころの動画配信サービスでは観ることはできませんでした。

無料お試しキャンペーンとして、入会から30日間はお試し期間として月額料金がかかりません。
是非一度チェックしてみてください。
紅の豚が観れる!TSUTAYA TVはこちらから

TSUTAYA TV/DISCASの注意点

TSUTAYA TV と DISCAS の違い

「TSUTAYA TV」 は動画配信サービス933円で利用できる動画サービス。
「TSUTAYA DISCAS」は宅配レンタルサービス。

無料キャンペーンでは、DISCASとTSUTAYA TVの2つプランを利用することができます。
さらに会員登録で1000pt付与され、最大8枚のDVDをレンタルすることができます。

無料キャンペーン中に解約について

無料キャンペーン中に解約することは可能です。

宅配レンタルをご利用中のご解約の場合、レンタル作品を返却後、解約成立となってしまいます。
したがって、期間中にレンタル作品が本社に届いていない場合は、契約が継続されるのであらかじめご注意ください。

無料キャンペーン中を最新作品を利用について

無料キャンペーン中にDISCASで最新作をレンタルすることはできません。

DVDではなく、動画視聴であれば最新作品の視聴は可能です。
ただ最新作は動画配信されていないケースが多いため注意が必要となります。

紅の豚のちょっとしたエピソード

映画「君の名は。」は今年大ヒットしましたが、先日邦画収入で歴代2位になったそうです。
ただ、「君の名は。」の話題と共に実感したのが宮崎駿監督の作品がいかにすごかったかということ。

現時点では歴代3位が「ハウルの動く城」、邦画・洋画合わせても日本での全体首位は
「千と千尋の神隠し」がダントツなのです。

そんな宮崎駿監督が手掛けた作品の一つが、紅の豚ですが、
当時上映した際は興行成績日本記録を更新した作品でした。やはり人気が高いんですね。

ジーナの賭けはどうなったのか?

作中で出てくる、ジーナさんの賭けというのがどうなったのか?
答えはセリフでは語られてはいませんが実はわかるようになっているのです。

こういった仕掛けも宮崎駿監督の趣向があっておもしろいですよね。
まだ見つけていない方は、是非作中で探してみてください!エンドロール付近です。

名言が多い

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」はもっとも有名なセリフですが、実は劇場予告にも使われていました。
サウンドトラックの副題にもなっています。

他にも心に刺さる、かつユーモアあふれるセリフがたくさんありますよね。
「ああ。そりゃあ戦争で稼ぐ奴は悪党さ。賞金で稼げねぇ奴は能無しだ。」
「ここではあなたのお国より、人生がもうちょっと複雑なの。」
「そういうことはな 人間同士でやんな」
「スパイなんてのはなもっと勤勉な野郎がやることさ」
この辺りが個人的には好きです。

紅の豚が観れる!TSUTAYA TVはこちらから

スポンサーリンク
    スポンサーリンク