ボーンズ【BONES】シーズン10動画を無料で観る方法

Pocket

人気海外ドラマを無料で観る方法として挙げられるのが、日本国内で幾つかサービスとして存在している「動画配信サービス」の無料トライアル期間を活用することです。
今回はボーンズ シーズン10を観ることができる動画配信サービスについて調べてみました。

ボーンズが観れる動画配信サービスは?

個性豊かな登場人物たちの丁寧なキャラクター描写と、人間関係を軸にした巧みなストーリーテリングが最大の見どころの「ボーンズ」。

法人類学者ブレナンとFBI捜査官ブースのコンビも抜群で見ていて飽きないですよね。

そんなボーンズですが、シーズン10以降はどの動画配信サービスで観ることができるのでしょうか。

Huluではシーズン1−10まで

日本では有名な「Hulu」ではシーズン1-10まで観ることができます。

Huluは14日間の無料トライアル期間がありますので、まずはこちらをチェックしてみましょう!
ボーンズシーズン1-9まで観れる!Huluの無料トライアル申し込みはこちら

シーズン10,シーズン11が観れるのは「dTV」と「TSUTAYA TV」

シーズン11を見たい方は、「dTV」か「TSUTAYA TV」をチェックしましょう!

この2つのサービスも、31日間の無料トライアル期間がありますので、続きが気になる方は必ずチェックしておきましょう。
初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

ボーンズシーズン10、シーズン11が観れる!TSUTAYA TVの無料トライアル申し込みはこちら

ボーンズ シーズン10の見どころ

ついに200話達成となったボーンズ シーズン10。

見どころやストーリー展開はどういった感じなのでしょうか。

見どころ

10年続く安定の面白さに加え、節目の第200話ではブレナンが刑事に、ブースが泥棒に…とレギュラー陣がいつもと異なる役柄で事件に挑む。映画仕立ての盛り上がり間違いなし!!

ストーリー

ゴースト・キラー事件の真相に近づきすぎたせいで、FBI捜査官3人を殺害した容疑で拘置所に収監されてしまったブース。ブレナンは検事の汚職ネタを入手して起訴を取り下げさせることに成功。釈放されたブースは自分を陥れた黒幕捜しを開始する。。!

ここがポイント!

本作記念の第200話となる、第10話ではブース役のデヴィッド・ボレアナズが監督を務めたのも注目!

タイトル一覧

第1話 大いなる犠牲
殺人容疑で拘置所に収監されてしまったブース。ブレナンは検事の汚職の情報を手に入れ起訴を取り下げさせる。釈放されたブースは自分を陥れた犯人捜しに没頭。ブレナンとスイーツは人が変わったようなブースを心配する。
第2話 永遠の家族
ブースを陥れた陰謀の捜査を続けるブレナンたち。ブースはサンダーソン化学という製薬会社の社長が一連の事件の黒幕と睨む。だがアンジェラが陰謀に関わる人々の関係図を作ったところFBIとの意外なつながりが見えてくる。

第3話 人気ホストの裏の顔
橋の下で排水溝にはさまった死体が見つかる。被害者はラジオ番組のホスト、ハッチ・ホワイトハウスと判明。毒舌で人気だったが敵も多く、ラジオ局には大量の脅迫状が届いていた。

第4話 ビデオゲームが招いた悲劇
川岸に打ち上げられた死体が見つかる。被害者は大金持ちのゲームデザイナー、ヘイズ・ロバートソンと判明。被害者の同居人やゲーム会社の社員が容疑者として浮上する。

第5話 会議場の遺体
科学捜査の専門家が集う法医科学会議で焼死体が見つかり、基調講演中だったブレナンは仲間と共にその場で調査を始める。彼女と対立していた作家テス・ブラウンも現れる中、被害者はホッジンズと古い確執がある法医昆虫学者レオナ・サンダースと判明。

第6話 掛け替えのないもの
野原で中国人のメイドの遺体が見つかる。ブースが派遣元の経営者の家を捜索すると、地下室に大勢の中国人女性が閉じ込められているのを発見。人身売買の疑いがもたれる。

第7話 マネーゲームの末路
公園の回転遊具の中から男性の死体が見つかる。所持品の中には貴重品や携帯電話がなく、強盗殺人が疑われるが、復顔により被害者は投資運用会社の敏腕トレーダーと判明。彼の上司や同僚たちが容疑者に浮上する。

第8話 消されたパズルマスター
水圧破壊現場で発見された死体がラボに運ばれてくる。酸で溶けかかっていたが頭蓋骨の珍しい手術の痕から被害者は有名なパズル作家、ローレンス・ブルックスと判明。助手に話を聞くと、前日にストーカーらしき男が訪ねて来ていたことが分かる。

第9話 刻まれた教授
あるバラバラ死体の一部がラボへ運ばれてくる。交通違反切符がたまり、パソコンで教習を受けなければならないブースはオーブリーに現場の捜査を一任。彼はブレナンと共に残りの部位を回収する。被害者は大学で心理学を教えるフェアバンクスと判明。

第10話 第200話記念エピソード
大富豪の屋敷に忍び込んだ宝石泥棒のブースは、殺人容疑をかけられる。だがロス市警のブレナン巡査は犯行の手口から真犯人は別にいると考え、ブースに捜査への協力を求める。

第11話 見えないものの存在
公園にある木の洞から液状化した死体が出現。発見者のパークレンジャーに疑いがかかるが、彼は関与を否認する。復顔により被害者は霊能者の女性と判明。彼女の同業者や牧師である父親が浮上する中、霊能者のアバロンが現れる。

第12話 書店に捨てられた教師
廃業した書店で女性の死体が見つかる。被害者は治安の悪い地域の高校に派遣されていた教師のミアと判明。ブースとオーブリーは勤務先の学校で校長と同僚の教師から話を聞く。

第13話 善人ベーカリー
何者かに追われている男が鉱山へ逃げ込み、爆破に巻き込まれて死んでしまう。皮膚に残されたタトゥーから、被害者は受刑歴のあるコナーと判明。彼は元犯罪者の更生を支援するベーカリーで働いていた。

第14話 ミニゴルファー殺人事件
前頭骨の大部分が欠損した死体が見つかる。珍しい手術の痕から被害者はミニゴルフ選手のトロイと判明。ブースとブレナンはミニゴルフのトーナメント会場に行き、優勝候補だったトロイに大金を投資していた夫妻から話を聞く。

第15話 砕かれたギャンブラー
ブレナンの第二子懐妊が分かり、夫婦は大喜び。そんな中、産業用粉砕機から死体が見つかる。被害者は引越会社に勤める男で、闇ポーカーで大金を稼いだ直後に死んだと判明。

第16話 辛口グルメリポーターのマズい事情
公園で男性の死体が見つかる。臓器移植の形跡から、被害者は大衆レストランを批評する人気番組のホスト、チリ・ルーベンと判明。死亡前に撮影された番組の映像を見ると、ブースたちがよく行く店、ロイヤルダイナーを酷評していたことが分かる。

第17話 少女の下した判決
行方不明中の女子高生の捜索が続いていた。そんな中、小川で少女の死体が発見される。鑑定の結果、彼女本人と判明。遺体には骨折痕があり、虐待が疑われるが両親は否認。

第18話 48時間の真実
連続殺人犯として逮捕されたアレックス・ロックウェルの死刑が2日後に迫り、証拠を見直すブレナン。すると冤罪の可能性が浮上する。だがアレックスが犯人ではないという決定的証拠が見つからない限り、死刑は予定通り執行されてしまう。

第19話 アラーの国の殺人事件
イランへ戻ったバジリは兄の治療を成功させるが、議員のナマジに拉致されてしまう。息子を亡くしたナマジは、その死の真相を突き止めるよう彼に要請。バジリは、かけつけたブースやカミールと共に、アメリカの仲間と連絡を取りながら遺体を調べる。

第20話 収集癖の女
川で女性の死体が見つかる。水の力で頭蓋骨が摩耗され復顔は不可能だったが、シャツに残っていた刺繍の跡から被害者は金物店の店員と判明。熱心なクッキージャーのコレクターで、ネットオークションでの取引を巡ってトラブルがあったことが分かる。

山火事の中から焼死体が見つかる。骨折だらけの死体にはガソリンがかけられた痕跡があった。被害者はバイクギャング団の元メンバーで、服役後、ヨガスタジオを経営していたことが判明。ギャング団のリーダーや、同業のヨガ講師が容疑者に浮上する。

第22話 未来に向かって
ブレナンは転職を検討し、ブースにも仕事を変えるよう勧める。そんな中、公園のオベリスクに刺さった死体が出現。ノドには花が挿入されており、一同はかつて彼らを悩ませた連続殺人犯ペラントを思い出す。

スポンサーリンク
    スポンサーリンク