ふるさと納税でもらえる人気のオーディオ機器を調べてみました


今年高収入所得者の間で話題になっている「ふるさと納税」。地方自治体へ納税をすることで、その土地の名産やギフトがもらえるという仕組みです。

高いお肉等が目立ちがちですが、実はパソコンや家電もかなり充実しています。
今回は、ふるさと納税でもらえるオーディオ機器を調べてみました。

京都府大山崎町のふるさと納税はこちら

京都府大山崎町のふるさと納税

京都ふ大山崎町のふるさと納税により、ハイレゾ対応の高スペックイヤフォンやヘッドフォンが御礼品としてもらえます!これはアツいですね。
日立の京都事業所があるので、オーディオ機器が御礼品としてあるみたいです。

カナル型ヘッドホン型番 MXH-RF550B

c_sound_mxh-rf550_01

100,000円以上の納税で対象となる商品です。

お届け

入金確認後翌月中旬~下旬でお届けとなります。

商品詳細

密閉ダイナミック型 ドライバユニット採用
●バランス駆動接続対応
・バランス駆動に対応したヘッドホンアンプやオーディオプレーヤーで使える <2.5mm4極プラグ用>
・3.5mm3極への変換プラグを同梱しているのでスマートフォンなどでも使える
●振動系の軽量化と新設計拡散音場バランサーを採用した新開発ドライバ
・40kHzに至る高域再生を実現
・抜けの良い引き締まった低域から、レスポンスの良い繊細な高域まで、バランスの良い広帯域を再生
●緻密で繊細な空間設計により作られた2つの空気層
<新設計デュアルチャンバー構造>
・広帯域再生でフラットなバランスを実現
・豊かな音場を再生する周波数特性を実現。音に囲まれた
空間を生成し、空気感、臨場感に溢れた広い音場を再生
・塞がれた外耳道で発生する6kHz付近のピークを抑制する
音響回路が、ささりのない伸びやかな高域再生を実現
●高剛性アルミニウム合金とABS樹脂を組み合わせたハイブリッドボディ
・不要共振を抑え、臨場感あるクリアな原音再生を実現

京都府大山崎町のふるさと納税はこちら

オーバーヘッド型ヘッドホン型番: MXH-MD5000

c_mxh-md5000_01

100,000円以上の納税で対象となる商品です。ハイレゾ対応のヘッドホン。

お届け

入金確認後翌月中旬~下旬でお届けとなります。

商品詳細

ハイレゾ対応、密閉ダイナミック型ヘッドフォン
■主な特長
1.“マッハ36”ベリリウムコート振動板を採用した新開発ドライバユニット
・軽量かつ高剛性で、超音速(マッハ)の約36倍と高い音伝導性を発揮し高解像度再生を実現するベリリウム合金をコーティングした振動板と軽量CCAWボイスコイルを採用。レスポンス良く繊細な高域から安定した深みのある低域までバランスの良い広帯域を再生
・5層の音響レジスターが緻密に音域バランスを調整し、フラットな再生音バランスを実現
2.緻密で繊細な空間設計により作られた2つの空気層<デュアルチャンバー構造>
・ドライバの振動効率を高め、かつ高精度にコントロールする2つの空気層が、
空気感、臨場感に溢れた広がりのある音場を再生
3.低減低反発素材の立体縫製イヤーパッドを採用
・耳を包み込むような高い装着性と音漏れを低減する高い気密性を兼ね備えた低反発素材の立体縫製イヤーパッド
4.使用シーンに応じて使い分けできる着脱式ケーブル
・長さの異なる2タイプの着脱式ケーブルを使用シーンに応じて使い分けが可能
京都府大山崎町のふるさと納税はこちら

その他にもオーディオ機器がたくさん取り扱いがある大山崎町

今回はイヤフォンとヘッドフォンをご紹介しましたが、
ブルーレイディスクレコーダーやモバイルスピーカー、モバイルバッテリーなどオーディオ機器の取り扱いが多数ございます。
人気のふるさと納税地の一つとなっているので、お早めにチェックしてみてください。
京都府大山崎町のふるさと納税はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク